Apple TV+をわかりやすく解説(初心者向け)

「Apple TV+ (アップルTVプラス)」は、MacやiPhoneで知られている企業Appleが提供する定額制動画配信サービスです。
Apple TV+について5つの特徴から料金まで解説します。

Apple TV+とは?

Apple TV+(アップルTVプラス)は、Appleが提供している定額動画配信(VOD)サービスです。世界でも有名なクリエイターたちが手がけた作品を集めたビデオサブスクリプションサービスで、提供するコンテンツがすべてオリジナル作品という世界初のサービスです。
Apple TV+のオリジナル作品には、独創的なストーリーや、新しい視点、パワフルなメッセージが詰まっており、世界中の人々が楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。

料金

Apple TV+は月額600円です。
年払いで6,000円です。(年払いの方が1,200円安くなります。)

また2021年2月現在、2019年9月11日以降にAppleまたはApple正規販売店から購入された新しいiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Macには、Apple TV+のサブスクリプション1年分無料期間がついています
他のVODにも無料トライアルはついていますが、一年間無料は他にないほど長いのがApple TV+の強みです。最大6人までのファミリーメンバーが1つのApple TV+サブスクリプションを共有できます。
また上記の無料トライアル対象でない方も初回7日間無料体験があるので(その後解約しなければ自動更新)一度試してみるのもおすすめです。

更に2020年9月から、Apple Music、Apple TV、Apple Arcade、iCloud増量がセットになったプラン「Apple One」が日本でスタートしました。iPhoneユーザーで上記の他の機能も使いたい方にはこちらもおすすめです!

特徴

オリジナル作品だけを配信

Apple TV+はオリジナル作品のみを配信しており、他の動画配信サービスのように人気のある作品は取り扱っていません。
しかしながらApple TV+用のコンテンツの制作に総額60億ドルもの予算をかけていて作品作りに力をいれているので配信を開始したコンテンツはどれも品質が良いです。
ジャンルはドラマやドキュメンタリー、キッズ向けの作品と多岐にわたります。

人気作品の例をひとつあげると、全人類が視覚を失った文明崩壊後の世界を描く『See 〜暗闇の世界〜』や朝のニュース番組を舞台に裏側で繰り広げられていく人間模様を描いたドラマ『ザ・モーニングショー』など、おもしろそうなドラマが沢山あるのも魅力のうちの一つです。
また作品はアプリに毎月続々と追加されるので飽きることなく楽しむ事ができるのもうれしいポイントです。

広告なしで視聴可能

Apple TV+登録者は、Apple TV+のオリジナル作品をオンラインでも、オフラインでも広告なしでいつでもApple TVアプリケーション上で観ることができます。

40近い言語に対応

Apple TV+のオリジナル作品は、全世界の視聴者が楽しめるよう字幕や吹き替え版を用意し、40近い言語に対応しています。
対応している言語数が圧倒的に多いので誰でも楽しむ事が可能となっています。

最大で6人まで視聴可能

Apple IDのファミリー共有を設定していれば、最大で同時視聴6人可能です。
600円という月額でここまで同時視聴が可能なのはお得プランでしょう。

様々なデバイス対応

  • Apple TV
  • iPhone
  • iPad
  • Mac
  • AirPlay
  • Windowsパソコン
  • ゲームコンソール PlayStation. Xbox.
  • ストリーミングデバイス Roku. Amazon Fire TV.

となっています。基本的にApple製品からだと視聴可能です。

まとめ

  • オリジナル作品だけを配信
  • 広告なしで視聴可能
  • 40近い言語に対応
  • 最大で6人まで視聴可能
  • 様々なデバイス対応

です。いかがだったでしょうか。作品数は他社動画配信サービスより少ないですが、オリジナル作品がとても面白そうで十分登録する価値ありだと思いました。また対象者限定ではありますが、一年間無料期間がいまだとついていますので、iPhone使用者は無料期間をまずは楽しまれてはいかがでしょうか。