秒で解る!Chatwork(チャットワーク)

Chatwork(チャットワーク)』とは、チャットをベースとしたコミュニケーションツールの一種で、社内外にメッセージやファイルを送信したりできます。多少制限はあるものの基本機能は無料で利用できるのでスタートアップに最適なチャットサービスでしょう。

2019年9月24日に東証マザーズに上場した日本企業である「Chatwork株式会社」が運営していることもあり初心者でも理解しやすい日本人向けのインタフェースです。ここでは、すごく簡単に説明しているのでテクニカルな使い方や便利機能については以下の記事が参考になるでしょう。

では早速、Chatwork(チャットワーク)の無料プランにはどういう機能があるのか?
またそれは実用的なのか...などの基本機能を機能別に紹介していきます。

無料で使える基本機能

1対1のチャットだけでなく、グループでのチャットも可能

Chatwork(チャットワーク)では、1対1のチャット(会話)だけではなく、グループでのチャットも無料で利用できます。

グループチャットを利用することにより、複数人でのチャットが可能になり、複数人でメッセージやファイルの送信が行えます。基本的な使い方としては”部署毎にグループをつくる”などがあり、社外との連携として”プロジェクト単位”や”取引先ごと”にグループを作る使い方もあります。

ただし無料版では、累計14グループしか利用できません。
カウント方式が累計なので、利用しなくなったグループを消してもプラス1される訳ではないので利用前にどれくらいの規模のグループが必要なのか確認しておきましょう。
※コンタクト(1対1のチャット)は、無料プランでも無制限に利用できるみたいです

容量が大きいファイルも送れる

無料プランは最大5GBのストレージがある。
これまでメールでは送れなかったファイルも、チャット画面で簡単に相手に送信でき、もちろん受信もできます。

今のところ送信できるファイル形式や送信数に制限はなく、フォルダーならZIPやRAR形式に圧縮して送りたい相手のチャット画面にそのままドラック&ドロップすれば簡単に送信できます。よほど大きな写真(デジカメ画質など)を何回も送信しない限りセットされたストレージを超えることはないので小規模なら十分使えると思います。

またメールならファイルをダウンロードして展開しないと閲覧できなかったことが、Chatwork(チャットワーク)ではファイルのプレビュー機能が標準搭載なので、チャット画面を維持したままファイルの確認ができるので是非活用してみてください(圧縮されたファイルや制限付きURLなどを除く)。

ストレージ容量のカウント方法は、データを送信する側のみが容量を使用することとなり、データを受信する側の容量は減ることはないそうです。
引用:https://help.chatwork.com/hc/ja/articles/210441287-各プランのストレージ容量について

音声やビデオ通話、画面共有も可能

Chatwork(チャットワーク)で音声やビデオを使った会話ができる機能をChatwork Live(チャットワークライブ)といいます。

前述のチャットのように会話したいチャット画面の「ビデオアイコン」から簡単に利用できます。無料プランの音声/ビデオ会話は、1対1に限定されますが、音声のみの会話だとプランに関わらず最大100名まで可能。

またビデオ通話では、画面を共有することができます新入社員へマニュアルを閲覧しながら業務ソフトの使い方などの研修ツールとして利用したり、相互同じ画面をを共有しているので取引先へのプレゼンテーションなどにも活用できますね。

直感的でシンプルなタスク管理

チャット単位でタスク管理が行える機能です。
便利な機能としては、送られてきたまたは送ったメッセージを引用しタスクに追加できることです。また、タスクの担当者や有効期限の設定も可能なので機会があれば活用してみてください。

タスクの発行はチャット単位ですが、タスクだけが表示された専用画面があるので見落とすことなく業務を遂行できます。タスク専用画面では”本日”や”1週間”別に常時を切り替えることができ、タスクを終えれば完了ボタンより関係者に完了通知が送信されるので業務効率はアップするでしょう。

Chatwork(チャットワーク)無料プランのまとめ

  • 1対1での会話(コンタクト)は無制限
  • グループは通算14つ作れるが、消した分は加算される訳ではないので1つも無駄にできない
  • よほど大きな写真やファイルを送信しない限り、特に容量は気にしなくて大丈夫
  • 音声やビデオによる会話(Chatwork Live)は、1対1と限定されるが音声会話は100人まで対応
  • ビデオ通話機能を利用すれば、画面共有もできるのでリモート研修などが可能になる
  • タスク管理は直感的で日本人好みで使いやすい

Chatwork(チャットワーク)は無料プランでもかなり充実した機能を利用できるので、テレワークやリモートワークを導入を検討されている方や、移動せずにプレゼンテーションや研修を完結したい方は是非ご検討してみてください。

Have a good one!