Spotify STREAM ON

米国時間2月22日、Spotifyは、新しいオーディオ広告マーケットプレイス「Spotify Audience Network」を立ち上げると発表し、ポッドキャストへの投資を収益化する計画について詳細を明かした。

「Spotify Audience Network」によって、広告主は、Spotifyの独自のプログラムであるSpotify OriginalsとExclusivesの他、メガホンと作成ツールのAnchorを介したポッドキャスト、及びその広告でサポートされている音楽などをリスナーにリーチできるようになるという。
同社はまだ、ベータテスト段階で、米国のSpotify Originai とExclusivesからは始めて、自社のセルフサービス広告プラットフォームであるSpotify AdStudioでポッドキャストを提供する予定であるとライブオンイベント「StreamOn」で述べた。

現在、Spotify Ad Studioは、2017年の発売後、22の市場の広告主によって使用されており、オーディオとビデオの両方の広告でSpotifyの音楽リスナーにリーチしています。Spotifyは、このサービスが最も急成長している購入チャネルであると述べましたが、その成長を詳細に説明する具体的な数値は提供していないのが現状だ。
ただし、広告側の大きなニュースは、新しいオーディオ広告マーケットプレイスである「Spotify AudienceNetwork」の立ち上げにつき、今日の他の将来の見通しに関する発表のいくつかと同様に、Spotifyは、Spotify Audience Networkがどのように機能するかについての詳細に光を当てた。これは、「オファリングの開発の初期段階」にあり、より多くの情報を共有できると期待できるものである。